トップページ
 > 祭り紹介
 > 日本の祭り 名産品 > めはりずし

【熊野速玉大社 御船祭】和歌山県新宮市 めはりずし

高菜漬とご飯がマッチ。素朴ながら目をみはるおいしさ

紀州で長年愛されてきた家庭の味

高菜の漬物でおにぎりを包むめはりずしは、新宮を中心とする紀州地方や奈良・吉野地方に伝わる郷土料理です。その歴史はとても古く、奈良時代の文献に食べ方が紹介されています。
冷蔵庫がなかった昔、晩秋から早春にかけて自宅の畑に植えている高菜の葉っぱを1枚ずつ摘んで塩漬けにして保存するのは各家庭の恒例行事でした。家庭料理であるめはりずしを観光で訪れた方にも味わってもらいたいと昭和37年(1962)に専門店を創業し、初めて商品化したのが私の祖父です。これからも伝統の味を守りながら、地元以外の人にもめはりずしのおいしさを広めていきたいです。

「總本家めはりや」新宮本店 店長
村尾 太郎(むらお たろう)さん

村尾 太郎(むらお たろう)さん

想い(こだわり)

携行食にも最適。日本最古のファーストフード

携行食にも最適。日本最古のファーストフード

常備菜の高菜の漬物で作るめはりずしは家庭で食べられるだけでなく、携帯性に優れていることから、山仕事をする人たちや筏を組んで材木を搬出する筏師の人たちのお弁当としても重宝されました。めはりずしが日本最古のファーストフードと呼ばれる所以で、世界初のファーストフードとされるハンバーガーよりもはるかに長い歴史を持っています。
めはりずしという名称は新宮市を中心とする紀南地方における呼び方で、それ以外の地域では高菜ずしという呼び方が一般的です。めはりずしの語源には諸説があります。昔はソフトボール大の大きさだったため、ほおばるときに目を大きく見張ることからついたというのが通説になっています。

噛み切りやすいように包むのがテクニック

昔のめはりずしは高菜の葉を1枚丸ごと使っておにぎりを包んでいました。現在は、茎を取り除いた葉の柔らかい部分だけを使います。これは高菜が品種改良され、昔のものより茎が太くなったためです。サイズは昔よりも小ぶりになっていますが、それでも女性のにぎりこぶし大ほどあるのが一般的です。ご飯は白米が基本です。最近は、ちりめんじゃこなどの具を混ぜたり、酢飯を使ったりしてアレンジをしたものも出回っています。
「總本家めはりや」の一番のこだわりは、作り置きをせず、注文を受けてから温かいご飯で作ることです。使用する高菜漬は4~5日間塩漬けにした浅漬けです。ご飯の中には高菜漬の茎を刻んだものを入れ、包む直前に高菜漬を創業から伝わる秘伝の醤油だれにさっとくぐらせます。かぶりついたときに噛み切りやすいように高菜を薄く広げてご飯に巻きつけるのがポイントですが、伸ばしすぎると破れるので細心の注意を払っています。

噛み切りやすいように包むのがテクニック

名産品ご紹介店舗情報

「總本家めはりや」新宮本店
http://www.mehariya.co.jp/

祭りのチカラの源 ご当地自慢

10月16日の熊野速玉大社の御船祭と2月6日の神倉神社の御燈祭は、新宮市を代表する祭りです。御船祭のメイン行事である早船競漕には地元の各地区から9隻の早船が出走します。早い地区になると2ヵ月ほど前から熊野川で漕ぎ手たちが練習を始めます。私は、めはりずしを作る関係上、手に豆を作れないので漕ぎ手の経験はありませんが、毎年、見物を欠かしたことはありません。御船祭にまつわる一番の思い出は、祭り当日に私の息子が生まれたことです。誕生日という縁もあるので、将来、息子が大きくなったら御船祭に漕ぎ手として参加してほしいなと思っています。
豊かな自然と歴史に彩られた新宮市はとても魅力のある土地で、他所から観光でお越しになった方は「いいところだ」と口を揃えておっしゃいます。言葉では魅力のすべてを言い尽くすことはできません。ぜひ、新宮に訪れて、素晴らしさを感じ取っていただきたいです。

熊野速玉大社 御船祭

熊野速玉大社 御船祭

世界遺産熊野速玉大社に千数百年以上前から伝わる熊野の神々の来臨を再現する船渡御神事。御神体を乗せた朱塗神幸船・諸手船・斎主船と共に、九隻の早船が櫂引きの音も勇ましく御船島を漕ぎ巡り速さを競います。船渡御が終わると、神霊は御旅所の杉ノ仮宮に導かれ、夕闇の中松明の灯りに古代の祈りが甦ります。(国指定重要無形民俗文化財)

詳細はこちらから
  • 日本の祭り 名産品
  • 祭り写真館
  • 祭りカレンダー
  • ワンクリックアンケート
  • 祭り広場
  • 吉村作治先生の祭り考察
  • これまで応援した祭り
  • ダイドードリンコ日本の祭りチャンネル
  • みんなの祭り情報局
  • DyDo online shop
  • 日本の祭りボード 日本の祭りに関する発言はこちらへ!

日本の祭りポスターをプリントしよう!

ダイドードリンコは「NPO(特定非営利活動法人)日本の祭りネットワーク」に加盟しています。

  • 日本の祭り 名産品
  • 祭り写真館
  • 祭りカレンダー
  • ワンクリックアンケート
  • 吉村作治先生の祭り考察
  • 祭り de クイズ
  • 祭り de タイピング
  • 子ども祭り特派員
  • これまで応援した祭り
  • ダイドードリンコ日本の祭りチャンネル
  • みんなの祭り情報局
  • DyDo online shop
  • 日本の祭りボード 日本の祭りに関する発言はこちらへ!
  • ダイドードリンコは「NPO(特定非営利活動法人)日本の祭りネットワーク」に加盟しています。