トップページ
 > 祭り紹介 > 吉村作治先生の祭り考察

吉村作治先生の祭り考察 エジプト考古学者、吉村作治名誉教授のブログ

※このページは吉村作治先生からの寄稿を原文のまま公開しています。

2017年12月のアーカイブ


参候祭

2017年12月04日

日本の祭りの亜種原型のようなものです。
いわゆる村祭りといえます。地域住民が自分たちのために一年に一回、祝う祭り。津島神社の境内で行われる「湯立て神事」が始まる前に、神宮が祝詞をあげるのですが、本職がいないようで、祝詞がつっかかったりして、それを人が助けて2人で行ったりというユニークな点が多い祭りです。
神を喜ばせる余興としての神楽のような問答も、問答をしかける禰宜もゆったりとした、たどたどしさがみうけられ、一方、答える七福神役の人もかなりお酒を飲んでいるらしくよろよろで、やり方をまちがえたり、さらにはセリフを言いまちがえたりして、世話役の人に注意されたりします。
アットホームというか、ファミリアな形で約2時間が過ぎます。三河漫才の流れをくむのか、かなりコミックで、集まった住民たちとのやりとりも楽しいものです

しかしこの間、寄進者は列をなし、受け入れの人は大忙しです。またお囃子に20才代の若者がいるのも将来が楽しみです。原始的村祭りでした。

ページ先頭へ

祭り軍団座長 吉村作治 東日本国際大学学長・教授 早稲田大学名誉教授 NPO 日本の祭りネットワーク副理事長

エジプト考古学者(工学博士)
1943年生まれ。早稲田大学入学後の1966年アジア初のエジプト調査隊を組織し現地に赴く。以来、半世紀にわたり発掘調査を継続。「第2の太陽の船」発掘・復原プロジェクトでは、 本格的な修復作業が進んでいる。この8月から新たに「クフ王墓探査計画」を開始。動画サイト「吉村作治チャンネル」では、祭りをはじめ様々な話題を、ほぼ毎日配信中。

公式HP
吉村作治のエジプトピア

http://www.egypt.co.jp/

  • 日本の祭り 名産品
  • 祭り写真館
  • 祭りカレンダー
  • 注目の祭り
  • 吉村作治先生の祭り考察
  • これまで応援した祭り
  • ダイドードリンコ日本の祭りチャンネル
  • DyDo online shop

日本の祭りポスターをプリントしよう!

ダイドードリンコは「NPO(特定非営利活動法人)日本の祭りネットワーク」に加盟しています。