トップページ
 > これまで応援した祭り > 2015年 神田祭

これまで応援した祭り トップへもどる

神田祭

※このページは写真・文章ともに過去の祭り情報になります。 今年応援する祭りはこちらから

TV番組情報

制作
:TOKYO MX 東京メトロポリタンテレビジョン
放送
:6/14(日) 17 : 00〜17 : 55

ダイドードリンコスペシャル

神田祭・遷座400年 受け継いできた日本のこころ

神田祭

天平2年(730)ご創建の神田明神は、徳川家康が関ヶ原の戦いに臨む際に戦勝祈願を行った。戦に勝利した9月15日が祭礼当日だったことから、江戸幕府公認の天下祭となった神田祭。
今年は、現在の外神田へ遷座して400年。節目の年を記念して、これまで以上に賑やかな江戸絵巻が繰り広げられる。最大の盛り上がりを見せるのが5月10日の神輿宮入。「セイヤ!セイヤ!」の掛け声とともに神輿が境内へ入る。前日には、山車が練り歩く神幸祭。粋な江戸っ子たちが都心に、まつりの華を咲かせる。番組では、華やかな舞台の裏で執り行われる、厳粛な神事にも注目。御神霊を神輿にお入れする神事。奉納される伝統芸能。例大祭。神様と向き合い、お迎えする人々の思いに迫る。江戸から東京へ。脈々と受け継いできた伝統、文化、日本のこころ・・・神田祭が守ってきたものをひもといてゆく。

祭り紹介

  • 祭り写真館

神田祭

日本三大祭、江戸三大祭のひとつに数えられる神田祭。江戸の総鎮守・神田明神の祭礼です。江戸城内に入ることを許され、将軍の上覧に供された数少ない祭りのひとつで「天下祭」と謳われました。今年は遷座400年という大きな節目の年。粋で洒脱な江戸っ子気質、絢爛豪華な江戸絵巻が繰り広げられます。

開催日
5月※2年に一度
場所・アクセス
東京都千代田区 神田、秋葉原、大手町、丸の内、中央区日本橋界隈

■電車
・JR中央線・総武線「御茶ノ水」駅(聖橋口)より徒歩5分
・JR京浜東北線・山手線「秋葉原」駅(電気街口)より徒歩7分

■バス
都バス茶51「駒込駅南口」から御茶ノ水線「神田明神」徒歩1分
お問い合わせ
神田明神
03-3254-0753

※掲載された情報につきましては、独自に集積したものであり、変更されている場合もあります。
 お出かけの際には各祭りの主催者へのお問い合わせや公式サイトなどで必ずご確認ください。

歴史江戸幕府に公認され、天下一の祭りに発展

シシゾウ:神田祭は、いつごろ始まった祭りですか?

岸川さん:神田祭は神田明神の通称で知られる神田神社の祭礼です。神田明神の創建は天平2年(730)で、祭りも同時期に始まったと考えられます。現在のような賑やかな祭りになったのは江戸時代です。江戸幕府を開いた徳川家康公が、関ヶ原の戦いに臨む際、神田明神で戦勝祈願を行いました。この戦に勝利した9月15日が神田明神の祭礼日だったことから、神田明神も神田祭も縁起が良いとされ、神社の神輿が江戸城内に入ることを許された江戸幕府公認の天下祭になりました。天和元年より2年に一度行われるように成り、明治25年より5月に行われるようになりました。
神田祭といえば神輿の印象が強いと思いますが、元々は山車の祭りで、最盛期には氏子各町会から45本以上の山車が出ていました。神田明神境内にある神田明神資料館には、神田祭の山車が描かれた浮世絵が所蔵されています。明治時代に入ると町中に電線が張り巡らされたため、高さが8メートル近くあった山車は通行できなくなり、徐々に数が減っていきました。山車にとってかわったのは町神輿で大正時代ごろから盛んに作られるようになり、現在に至っています。

ページ先頭へ

みどころ神社の鳳輦・神輿が1日かけて氏子108町会を巡行

岸川さん:神田祭は1週間にわたって様々な神事や行事が行われます。中心になるのは神幸祭と神輿宮入の2日間です。神幸祭は、神田明神の三柱(みはしら)の御祭神をのせた鳳輦(ほうれん)・神輿3基を中心にした約500メートルに及ぶ時代行列が神田、日本橋、大手丸の内、秋葉原など氏子108町会を巡行します。同日、附け祭という出し物も行われます。流行や世相を取り入れた大型のはりぼて人形の曳き物や踊り子などが練り歩くもので、江戸時代には神田祭の行事の中で一番人気があったといわれています。現在、附け祭の参加人数は数千人規模です。東京藝術大学の1年生が制作する曳き物や福島県の相馬野馬追(そうまのまおい)騎馬武者行列の参加が恒例になっていて人気を集めています。
鳳輦・神輿の行列と附け祭は別ルートを取りますが、夕方4時ごろ、日本橋三越前で合流します。その時間帯に周辺で待っていれば両方の行列をご覧になれます。

シシゾウ:神田明神は平成27年に遷座400年を迎えられますが、記念の催しはありますか?

岸川さん:附け祭の新しい出し物として、江戸時代の神田祭に出ていた浦島太郎の曳き物を、東京大学文化資源学研究室と文化資源学会に協力していただいて復元する予定です。過去には江戸時代の絵巻物を参考に大江山の鬼退治の昔話で知られる酒呑童子(しゅてんどうじ)の曳き物や花咲かじいさんの曳き物も復元しています。また、神田祭の山車の古い型を伝えているといわれる静岡県掛川市の三熊野(みくまの)神社の祭り山車が里帰りという形で特別参加します。

ページ先頭へ

注目ポイント終日、町神輿が神田明神境内に練り込む神輿宮入

岸川さん:神田祭の見せ場は町神輿が主役の神輿宮入です。神田明神の氏子町会が出す町神輿は大人神輿、子ども神輿など合わせて約200基あります。大正時代までは宮神社の神輿2基が氏子各町を清めるために1週間かけて108町会のすべての路地をくまなく回っていましたが、交通事情や社会の変化で実施できなくなったため、各町会の町神輿が神社の神輿の代わりに自分たちの町を清めて回ります。
神輿宮入は、町会神輿の半分に相当する約100基が朝から晩にかけて、入れ替わり立ち代り切れ目なく神田明神に参拝し、おはらいを受け、再び町に出ていきます。町会の名前を染め抜いた揃いの半纏と鉢巻をつけた男たちが「セイヤ、セイヤ」の掛け声とともに威勢よく境内に練り込み、勇ましく神輿を差し上げると、詰めかけた観客がワッと盛り上がります。また、この日は神田明神周辺にたくさんの屋台が出るので、それを目当てに訪れる人も多く、終日ものすごい人出です。神田明神では10年ほど前から神輿宮入をインターネットで生中継しています。平成27年は公式ホームページだけでなく、ニコニコ動画とYouTube にも配信を予定しています。
神輿宮入の賑わいを見るだけでなく、各町会の神輿そのものに注目して見るのも面白いと思います。各町会の町神輿をじっくり見比べると、屋根の形や施された彫刻が違うのが分かると思います。特に彫刻はかつてその町会で出していた山車にちなんだ題材が彫られている神輿もありますので、興味のある方はぜひご覧ください。

シシゾウ:神幸祭と神輿宮入以外に注目の行事を教えてください。

岸川さん:神田祭はすべての行事にひとつひとつ意味があるので、できることならすべてをご覧いただきたいです。最近、観客が増えているのは祭り1日目の夜に行われる鳳輦・神輿遷座祭(ほうれん・みこしせんざさい)です。神社の鳳輦と神輿に御祭神の御神霊を遷す神事で、白装束に身を包んだ神職が唱える「オー、オー」という警蹕(けいひつ)と雅楽が響く中、厳かで幽玄な世界が繰り広げられます。2日目の氏子町会神輿神霊入れは町神輿に御神霊を入れる神事でこちらも重要な神事です。
平成15年から始まった明神能・金剛流薪能は有料ですが非常に人気が高く、毎回チケットが売り切れます。初期の神田祭が神事能を中心にした祭りだった歴史にちなんで復活したもので、金剛流家元による「素謡(すうたい)」や和泉流狂言も披露されます。

ページ先頭へ

ふるさと自慢神田明神のマスコットキャラクター、江戸っ子「みこしー」がデビュー

シシゾウ:神田明神界隈でおすすめのスポットや神田明神の最新情報を教えてください。

岸川さん:神田明神の氏子108町会は東京の中心部で、1日では見て回れないくらい見どころがたくさんあります。神田駅周辺は昭和の香りが残る赤ちょうちんの飲み屋街があるかと思えば、日本橋には都市再開発で誕生した大型商業施設があるなど、町ごとに個性があって、観光、グルメ、ショッピングなどいろいろな楽しみ方ができます。
神田明神の話題では、平成27年に迎える遷座400年を記念し、マスコットキャラクターの江戸っ子「みこしー」がデビューします。作者はビックリマン2000で知られるエサカマサミさんです。平成26年12月31日から熊手や絵馬など神田明神の縁起物をミニフィギュアにしたオリジナルのガチャガチャが発売されています。神田明神公認のLINEスタンプもあるので、興味のある方はお求めください。

ページ先頭へ

メッセージ伝統を守りつつ、今を生きる人たちも大切にしている祭りです

岸川さん:神田明神と神田祭は日本の伝統文化を伝える存在です。しかし、伝統を守るだけでなく、今現在お参りに来てくださる方たちの思いを受け止めるため、新しい文化も積極的に取り入れています。伝統を大事にしながら同時代の人も大切にするのが神田明神であり、その精神の最たるものが神田祭だと思っています。

ページ先頭へ

※祭り紹介者 神田明神(神田神社) 権禰宜 岸川 雅範(きしかわ まさのり)さんにお応えいただいたインタビューをもとに、記事をまとめています。

  • 日本の祭り 名産品
  • 祭り写真館
  • 祭りカレンダー
  • ワンクリックアンケート
  • 祭り広場
  • 吉村作治先生の祭り考察
  • ダイドードリンコ日本の祭りCM
  • みんなの祭り情報局
  • DyDo online shop
  • 日本の祭りボード 日本の祭りに関する発言はこちらへ!

日本の祭りポスターをプリントしよう!

ダイドードリンコは「NPO(特定非営利活動法人)日本の祭りネットワーク」に加盟しています。