トップページ
 > これまで応援した祭り > 2015年 八朔祭(ふるさと時代祭り)

これまで応援した祭り トップへもどる

八朔祭(ふるさと時代祭り)

※このページは写真・文章ともに過去の祭り情報になります。 今年応援する祭りはこちらから

TV番組情報

制作
:YBS 山梨放送
放送
:9/27(日) 12 : 00〜12 : 55

ダイドードリンコスペシャル

~これが地域の誇りだ!都留八朔祭~

八朔祭(ふるさと時代祭り)

富士北麓地域の三大祭りの一つに数えられている「八朔祭」。地元では「おはっさく」と呼ばれ、豪華絢爛、色とりどりに飾られた屋台にお囃子、さらには、総勢120名ほどの勇壮な大名行列が街を練り歩き、地域が一年で最も賑わう行事です。「八朔祭」は、今でこそ多くの観光客が訪れる人気の祭りとなっていますが、もともとは、都留市四日市場にある生出神社の秋の例祭で、「八朔」つまり旧暦の8月1日に行われてきました。秋の種まきを終え、稲の稔り間近な頃に、豊作を願ったのです。そこに、大名行列や屋台巡行が「付祭」として後に加わったと言われています。実は市民にとってはいつしか、この大名行列こそが「八朔祭」の一番の楽しみとなっているのです。番組では市民の祭りにかける想いを紹介しながら、ユニークで迫力のある様子を描きます。

祭り紹介

  • 祭り写真館

八朔祭(ふるさと時代祭り)

毎年9月1日に行われる都留市生出神社の例祭、八朔祭。付祭りの大名行列(ふるさと時代祭り)が街中を練り歩き、奴姿の赤熊やお姫様、お殿様たちが歴史絵巻の世界を繰り広げます。葛飾北斎などが下絵を描いた豪華飾幕を纏った屋台の曳行、四日市場神楽なども行われます。

開催日
9月1日※毎年同日
場所・アクセス
【八朔祭】
山梨県都留市四日市場 生出神社

【ふるさと時代祭り】
山梨県都留市上谷 谷村第一小学校周辺

■電車
JR「大月」駅から富士急行線に乗り換え約15分「谷村町」駅下車より徒歩約3分

■車
中央自動車道「都留」インターより県道40号線を通り約2分
※駐車場はご用意しておりますが、数に限りがありますので、なるべく公共交通機関をご利用ください。
お問い合わせ
ふるさと時代祭り実行委員会(都留市産業観光課内)
0554-43-1111

※掲載された情報につきましては、独自に集積したものであり、変更されている場合もあります。
 お出かけの際には各祭りの主催者へのお問い合わせや公式サイトなどで必ずご確認ください。

歴史神社の付祭りとして大名行列、屋台、神楽が巡行

シシゾウ:八朔祭のメイン行事の大名行列が始まったのはいつですか?

鈴木さん:大名行列は、都留市四日市場(よっかいちば)にある生出神社の例祭の付祭(つけまつ)りとして行われます。生出神社は江戸時代、都留市一帯の郡内(ぐんない)地方を治めていた十万石大名の秋元但馬守(あきもとたじまのかみ)が世継ぎの誕生を祈願した願いがかなったことを喜び、「生出」と命名したといわれています。生出神社の氏子町は6町あります。そのうち、昔から大名行列を担ってきたのが下天神町(しもてんじんまち)で、ほかの町内は大型屋台を曳き回しました。
大名行列が始まった正確な年代は、昭和初期の火災で資料が焼失したために定かではありませんが、歴史を調べた方によると約150年の伝統があるということです。起源には諸説がありますが、私が伝え聞いているのは、秋元但馬守が川越藩に転封するとき、参勤交代の衣装や道具を下天神町に託し、自分を偲んで大名行列をするように言ったというものです。
大名行列は長く中断した時期がありましたが、復活を願う声が下天神町の住民から上がり、皆で失われた衣装を手作りするなどして伝統をよみがえらせました。屋台も一時期、祭りから完全に姿を消していました。私が子どものころは大名行列だけで屋台は出ていませんでした。大名行列の復活後、屋台再興の気運が高まり、各町で屋台保存会が作られ、4台の屋台が復活を果たしました。さらに大名行列に一緒に出ていた神楽獅子の四日市場神楽もよみがえり、現在に至っています。

ページ先頭へ

みどころ大名行列はお殿様、お姫様、奴など総勢120名余の市民が参加

シシゾウ:八朔祭のスケジュールを教えてください。

鈴木さん:8月31日は宵祭りが行われます。夜、提灯を灯した絢爛豪華な屋台4台が囃子とともに町中を曳行されます。屋台のみどころは飾り幕です。浮世絵師の葛飾北斎が下図を描いたといわれる飾り幕もあり、美術品としても一級品です。
9月1日は大名行列、屋台、四日市場神楽が国道139号を中心に練り歩きます。昔は1日がかりだったといいますが、現在は交通事情により午後2時半から約3時間の行程です。大名行列のゴール地点の谷村(やむら)第一小学校の校庭は、ふるさと時代祭りのメイン会場にもなっていて、様々な催しが行われます。

シシゾウ:大名行列の構成を教えてください。

鈴木さん:お殿様、お姫様を中心に奴、鉄砲隊、槍組などの諸役があり、総勢は約120名を数えます。行列の前には露払い役の四日市神楽、後ろには屋台が付きます。
大名行列の先頭は小中学校の女子が務める拍子木と金棒(かなぼう)です。この二役は復活したときに新たに加えられました。その後には赤熊(しゃぐま)と呼ばれる髭をつけた奴が続きます。総勢50名ほどの奴の中で花形といわれるのは毛槍で、地元の消防団員が中心になって務めます。お殿様役を務めるのは下天神町在住の小学校高学年の男子児童です。私も小学4年生のときにお殿様を務めました。本番で初めて馬に乗らせてもらったとき、馬の背中が高いと感じたことを鮮明に覚えています。ここ数年は都留市の市長や商工会会長、消防団団長など市の要職についている方にお願いをしていましたが、平成27年は原点に戻って下天神町の小学6年生の男子児童に扮してもらいます。お姫様役は、都留市在住もしくは都留市出身の方から公募します。そのほかの役も市民から公募するほか、地元の企業や小学校に協力していただいています。市民以外では、都留市内にある都留文科大学の留学生の皆さんに数年前から参加してもらっています。男性は侍、女性は腰元に扮していただくのですが、とても喜んでもらえます。

ページ先頭へ

注目ポイント4本の毛槍を一斉に投げ渡す奴の妙技

鈴木さん:大名行列で最大の見せ場は、奴による毛槍の受け渡しです。毛槍は4本あり、2本ずつ2組に分かれ、1組につき6人の奴が交代で振ります。毛槍は重いので長い時間は振れません。道中、毛槍を振っている奴の1人が「ヨイヤマッカ、ヨイ」というかけ声をかけると、受け渡しをするという符丁です。それを聞いて、次に毛槍を振る奴が前に進み出て毛槍を振っている奴の右側に並びます。 それから、「ア、ヨイ、ア、ヨイ…」と8回左右にステップを踏み、次の「ア、ヨイヤマッカ、ヨイ」のかけ声とともに4人の奴が同時に毛槍を高く放り投げ、隣に控えていた奴がキャッチします。受け渡しのタイミングは難しく、渡す側と受け取る側双方の息が合わないと失敗します。そのため毛槍の練習は本番前に3日間みっちり行います。
毛槍を持たないときに奴が踊る奴踊りにも注目です。一般的な奴踊りは、奴凧のように手を横にまっすぐ伸ばして踊りますが、私たちの奴踊りは、手を前から斜め上へすくいあげるような動きをします。奴踊りに関しては他所の奴踊り団体と交流があり、研鑽に努めています。

シシゾウ:そのほかのみどころを教えてください。

鈴木さん:大名行列が出発する「お立ち」です。馬に乗った役人の賄役(まかないやく)が「お立ーちー」という出陣の号令をかけると、拍子木と金棒がカンカン、シャンシャンと鳴らされます。続いて、役人の先目付(さきめつけ)が「下に~、下に」「下に~、下に」と掛け声をかけ、赤熊が「ア、ヨイヤマッカ、ヨイ」と応えて行列が出発します。「お立ち」が見られるのは、最初の出発のときと休憩場所から出発するときです。平成27年はミュージアム都留や長安寺(ちょうあんじ)など3ヵ所で披露される予定です。

ページ先頭へ

ふるさと自慢勝山城跡から城下を一望

シシゾウ:都留市でおすすめの観光スポットや特産物を教えてください。

鈴木さん:標高571メートルの城山にある勝山城跡は歴史公園として整備され、都留市の町並みが一望できます。旧城下の都留市中心部は谷村(やむら)という地名ですが、上から眺めると谷あいの町であることを実感できます。
勝山城には徳川将軍家に献上する茶を保管する茶壺蔵があったと伝えられ、その伝承に基づいたお茶壺道中行列が10月の最終日曜に行われます。

ページ先頭へ

メッセージ大名行列の伝統を守ることに誇りを感じています

鈴木さん:人口がわずか3万人の町で大名行列の伝統を守り、先人が歩んできた軌跡を皆さんにお見せできることを誇りに思っています。大名行列は下天神町単独で催行してきたという歴史的な経緯から以前は閉鎖的な部分もありましたが、今は広く参加者を募集し、市民の皆さんに大勢参加していただいています。みんなで楽しみながら都留市全体の祭りとして振興により一層取り組んでいきたいと思います。

ページ先頭へ

※祭り紹介者 下天神町(しもてんじんまち)大名行列保存会 会長 鈴木 幹夫(すずき みきお)さんにお応えいただいたインタビューをもとに、記事をまとめています。

  • 日本の祭り 名産品
  • 祭り写真館
  • 祭りカレンダー
  • ワンクリックアンケート
  • 祭り広場
  • 吉村作治先生の祭り考察
  • ダイドードリンコ日本の祭りCM
  • みんなの祭り情報局
  • DyDo online shop
  • 日本の祭りボード 日本の祭りに関する発言はこちらへ!

日本の祭りポスターをプリントしよう!

ダイドードリンコは「NPO(特定非営利活動法人)日本の祭りネットワーク」に加盟しています。