トップページ
 > 祭り紹介 > これまで応援した祭り > 2013年 箱根強羅夏まつり 大文字焼

これまで応援した祭り トップへもどる

箱根強羅夏まつり 大文字焼

※このページは写真・文章ともに過去の祭り情報になります。 今年応援する祭りはこちらから

TV番組情報

制作
:tvk テレビ神奈川
放送
:9/15(日) 19 : 00〜19 : 55

ダイドードリンコスペシャル

炎の男の鎮魂歌 ~箱根強羅夏まつり~

箱根強羅夏まつり 大文字焼

日本で有数の観光地、神奈川県の箱根町強羅で毎年、お盆の送り火として行われている「大文字焼」。強羅から見える明星ヶ岳の斜面に浮かぶ「大」の字の大きさは、1画108m、2画162m、3画が81m、全て幅7.2mという巨大なもの。この「大」の字に松明を立て、合図とともに火を点けるのは麓の「宮城野青年会」の若者たちです。2ヶ月も前より山に登り、「大」の字を形どる松明のための篠竹刈取・乾燥の作業が炎天下のなか繰り返されます。番組では、祭りのための準備風景から当日「大」の字に火を点けるまでの彼らの姿を追い、美しい「大」の字を灯すために努力する彼らの姿を映像で捉え、彼らの団結心、祭りへの思いや誇りを紹介します。

祭り紹介

  • 祭り写真館

箱根強羅夏まつり 大文字焼

大文字焼は有縁無縁の霊の冥福を祈り行われるうら盆の送り火です。長さ3メートル程の箱根女竹(篠竹)で350の束を作り、「大」の字が大きく描かれるよう、文字の輪郭に沿って等間隔に立てます。一筋の花火を合図に点火され、点が線、文字となり、美しく「大」の火文字が浮かび上がります。

開催日
8月16日 ※毎年同日
場所・アクセス
神奈川県箱根町強羅

■ 電車
箱根登山鉄道「強羅駅」下車、徒歩すぐ

■ 車
・小田原厚木道路または西湘バイパス「箱根口」より国道1号線を通り、約40分
・東名高速「御殿場インター」より国道138号線を通り、約30分
お問い合わせ
箱根町総合観光案内所
0460-85-5700

※掲載された情報につきましては、独自に集積したものであり、変更されている場合もあります。
 お出かけの際には各祭りの主催者へのお問い合わせや公式サイトなどで必ずご確認ください。

歴史大正年間にスタート。
観光地・強羅を代表する行事に成長

シシゾウ:箱根強羅夏まつりの大文字焼が始まったのはいつですか?

田村さん:大正9年(1920)、皇太子時代の昭和天皇陛下が強羅にご遊覧された折、地元の青年有志が陛下のお心をお慰めするために始めたのが最初といわれています。その翌年の大正10年(1921)、盆の送り火行事として地域をあげて行うようになりました。明治時代から強羅は別荘地や保養地として政財界人や文化人に愛されてきましたが、大文字焼は強羅ゆかりの著名人の方々から支持され、箱根町の三大祭りのひとつに数えられるまでに成長を遂げました。

ページ先頭へ

みどころ約350本の松明を一斉点火。
約40分間の華麗な火の祭典

シシゾウ:大文字焼の火文字の大きさはどのくらいですか?

田村さん:「大」の字の一画目の横棒の長さが約108メートルあります。京都の五山送り火(ござんのおくりび)は一本線で大の字を描きますが、強羅の大文字焼は、字の輪郭をふちどる二本線で描くところが大きな特徴です。火文字のために用意される松明は約350本です。材料は箱根の山中に自生する箱根女竹(篠竹)で、毎年山奥に入って伐り出し、乾燥させた後、束ねて直径約30センチ、長さ約3メートルの松明に仕立てます。

シシゾウ:大文字焼のスケジュールを教えてください。

田村さん:点火は19時30分です。大文字焼の松明がセッティングされるのは、箱根外輪山のひとつで標高923メートルの明星ヶ岳(みょうじょうがたけ)山頂です。本番当日はそこへ地元の宮城野青年会の会員たちが待機し、開始を告げる花火が一発打ち上げられると松明に一斉点火します。見物している方には、暗闇の中に突然、大の字が出現したように見えます。松明に火が燃え広がって大の字が点から線となって、くっきり夜空に浮かび上がると、青年会会長や花火委員長の指示に従って花火が次から次へと打ち上げられ、松明が燃え尽きるまでの約40分間、火文字と花火の競演が繰り広げられます。

シシゾウ:大文字焼を鑑賞するのにおすすめの場所はありますか?

田村さん:強羅駅前のイベント広場周辺は露店が軒を連ね、祭りの賑わいを堪能できますが大変混雑します。ゆったり見たいという方には、早雲山(そううんざん)中腹にある箱根美術館の駐車場がおすすめです。露店こそ出ませんが、当日は大文字焼鑑賞のために無料開放されています。強羅駅前よりも標高が高いので大文字焼がちょうど正面に見られ、花火も目線とほぼ同じ高さになるので迫力満点です。強羅駅裏の箱根登山ケーブルカー沿いの坂も、大文字焼の時間帯には車両を通行止めにして見物客に開放されます。

シシゾウ:花火は何発打ち上げられるのですか?

田村さん:大玉花火やスターマイン、ナイアガラなどの仕掛け花火が約2000発打ち上げられます。山の花火ならではの反響音も楽しめます。毎年花火の打ち上げを担当していただいている石川県の北陸火工株式会社は平成24年の土浦全国花火競技大会で準優勝した、国内トップクラスの実力を誇る会社です。例年、新作も打ち上げられるのでご期待ください。

ページ先頭へ

注目ポイント供養と鎮魂の想いを大文字と一緒にお焚き上げ

シシゾウ:同時開催の催しにはどういうものがありますか?

田村さん:15時から強羅駅前で大雄山最乗寺の導師様による先祖供養と東日本大震災犠牲者慰霊の大法要が営まれます。一般の方からの回向(えこう)申し込みも受け付けており、申し込み用の回向袋は、7月中旬ごろから箱根強羅観光協会や強羅の旅館・ホテルのフロントにご用意しています。当日申し込みも受け付けています。法要後、回向袋は宮城野青年会のメンバーによって明星ヶ岳山頂に運ばれ、大文字焼の火に投じられお焚き上げされます。
大文字焼の前後には駅前イベント広場のステージで有名ミュージシャンやお笑いなどのライブが行われます。15日の前夜祭も盛りだくさんで、ステージライブや宮城野青年会による「大文字たいまつ焼き実演」、強羅温泉の宿泊券や大型家電など豪華賞品が当たる「大文字チャリティービンゴ大会」などが行われます。

シシゾウ:大文字焼で“ここにも注目”というところはありますか?

田村さん:ご覧になるとき、宮城野青年会の会員がこの日のために2ヵ月以上前から準備をし、当日も山頂に登って炎の熱気に耐えながら、点火作業に従事している人々がいることも心に留めていただければ嬉しいです。会員は毎年6月から祭り当日まで日曜返上で大文字焼の準備作業に従事します。本番においても作業が多く、点火作業には80人ほどの人手が必要なので宮城野地区外の箱根町の若い人たちにも手伝ってもらいます。それでも1人で3~4本の松明を担当しなければなりません。点火をした後ものんびりはしていられず、炎の熱気に包まれる中、松明の燃え具合に注意を払いつつ、飛び散った火の粉が周囲の雑木林に燃え広がらないように木の枝をはたきがわりに火を消して回るので、大忙しです。松明は半分まで燃え進んだら全体に火が回るように上下をひっくり返します。燃え盛る松明は手でつかみます。軍手は付けていますが、場合によれば火傷をしてしまう可能性もあります。私は青年会を卒業するまで山頂に登って作業していたので実際経験しているのですが、本番中は無我夢中なので松明を持っても熱さをほとんど感じませんし、自分を含め火傷をした人間をこれまで見たこともありません。先祖供養の送り火なのでご先祖様に守られているのかもしれません。下からは火文字は見えても青年たちの姿は見えないので、大文字焼を実況中継する特設のミニFMが山頂でどのような作業が行われているかを見物の皆さんにお伝えしています。「今から松明をひっくり返します」というアナウンスの後、弱まっていた火がみるみる息を吹き返すところなど手にとるようにわかって、臨場感があります。
青年会の会員にとって大文字焼は準備も本番も重労働ですがその分、終わったときの達成感は言葉にならないほど素晴らしく、「今年の夏も無事に終わった」と感動します。

ページ先頭へ

ふるさと自慢強羅温泉は多彩な泉質が堪能できる日本屈指の温泉郷

シシゾウ:箱根町強羅でおすすめの特産物や観光スポットを教えてください。

田村さん:強羅といえば温泉です。泉質の種類が豊富で「五色パステル温泉」の別名を持っています。日本全国の温泉地をみても狭いエリアにこれだけバラエティに富んだ温泉があるのは非常に珍しいそうです。宿泊はもちろん立ち寄り湯をしている旅館・ホテルが多いので、強羅にお越しの際にはいろいろな泉質のお湯をお楽しみいただければと思います。

ページ先頭へ

メッセージ若者から年配者まで地域コミュニティによって支えられている祭りです

田村さん:箱根強羅夏まつりの大文字焼は平成25年が92回目、平成33年には100周年を迎える伝統と歴史のある祭りです。今、日本各地で地域コミュニティのつながりが弱くなっているといわれていますが、大文字焼は強羅の人たちの固い絆によって支えられています。若者は山に登って肉体労働をし、青年会を卒業したOBは許可申請をしたり資金を集めたりといった事務仕事をし、さらに年配の人たちは豊かな経験と知恵、人脈を使って支援します。そうやって大文字焼の伝統は守られてきました。一度ご覧いただければ、コミュニティの結束の固さと普通の祭りとはひと味違う雰囲気を感じていただけると思います。皆様のお越しをお待ちしています。

ページ先頭へ

  • 日本の祭り 名産品
  • 祭り写真館
  • 祭りカレンダー
  • 注目の祭り
  • 吉村作治先生の祭り考察
  • ダイドードリンコ日本の祭りチャンネル
  • DyDo online shop
  • 日本の祭りボード 日本の祭りに関する発言はこちらへ!

日本の祭りポスターをプリントしよう!

ダイドードリンコは「NPO(特定非営利活動法人)日本の祭りネットワーク」に加盟しています。